キャリアアップアカデミー Homeへ
← 2018/05 →
01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最近の記事
カテゴリ
RSS
アーカイブ

※原則として、このサイト内(Blog含む)の文章及び写真等の無断での転載・転用は禁止しております。

Powered by xField co.

詳細表示 リスト表示 検索
[ページ] 339 338 337 336 335 334 ... 次→
モノの見方・考え方

すれ違い・・・

 
雨の一日・・・紫陽花の季節ですね。

打合せをしていて、改めて感じたこと。
口頭でのやり取りがいかに曖昧を生みだしているか。
昨日の研修終了後の打合せでお話ししていたフォーマットが届いてあれれ???

伝えきれていなかったと反省。
同じ絵が描けていなかった。
すぐに電話で話合い、すり合わせはできましたが。

同じ目標に向けて向かっている時、互いに同じゴールが描けているだろうか。
曖昧な表現や、自分が思い描いていることは相手も同じように描けていると
思いこんでいることが案外多い。

言語だけのやり取りでは、目標、目的、想いなど含めて、同じゴールイメージが
描けていないことも多い。
こんな時、感情も含めて伝えることができるグラフィックファシリテ-ションだったり、
可視化して伝えることが必要。

ということは、頭の中で考えていることが、相手に100%伝わるなんてことはない。
言葉にして伝えても伝えきれない。
伝えたつもり、わかったつもり・・・つもりがつもって心のすれ違いが起こる。

この前から日大アメフトの問題がく幾度となく流れてくる。
あの試合での出来事だけの話ではなく、そこまでの背景の中で生まれた感情までが
大きな事件を引き出している。
上司と部下なら・・・例え部下のほうに非があったとしても6対4で上司が負け。
なんだけどな。大学が不誠実な対応のようにみえてしまのは何故か・・。

可視化して共有し合う。
自分が勘違いしをした受け止め方はしていないかズレを確認する。
・・・気をつけていこう。

今日もブログに来て頂きありがとうございます。
*************************
アドラー心理学講座 カスタマイズHappyレッスン
●6月は9日(土) 10:00〜12:00 会場は Le Reve八丁堀です。
 
●4月10日(火)より 第7期・第8期火曜日コースがスタートしました。
どの回からでも参加できます。
3回目は6月12日(火)  会場が、Le・Reve八丁堀に変更となります。
スタート時間が火曜日コースは10:30〜12:30 14:00〜16:00です。

● 【老い】と向かい合う親と自分を勇気づける講座『イマココ』講座
6月9日午後・・・13:00〜16:00 月一6回シリーズを開催します。
詳細はお問合せください。

*あなたの町で、あなたの会社で・・・あなたの大切な人たちと
勇気づけ勉強会を開催していませんか。お気軽にお問い合わせください。
Facebook
 [登録日] 2018年05月23日 22:50 | 固定リンク | コメント(0)
ワークス

歴史と評価制度

社会福祉法人 清風会 コンピテンシ―ワーキンググループ第3回目。

先日の打合せで、現在まで続いている評価制度や役割についても、
全面的に見直しをかけたいという意向がでてきました。

日本型“人事考課”は、1969年経団連によって定義された能力主義管理が確立。
成績効果、能力効果、情意(態度)効果の3種類で構成され、職務に関わらず
評価できる仕組みとして浸透してきました。
1990年頃より、成果主義の導入のための評価規準として目標管理制度の導入が
一気に進んできました。2000年ころから、コンピテンシ-評価、360℃評価など、
アメリカの流れを汲んでいます。

人事制度の見直しをかけていない所は、長く務めてきたからとか、
もうそろそろ昇格とか、評価する側の胸三寸次第などということもあります。
どちらにせよ、
評価の目的は、そこで働く人たちに能力を発揮してもらうためのもの。
時代の変化と共に、制度も見直しをする必要があります。

組織主体で決めていくのではなく、そこで働く多様性を持つメンバーが集まり、
自分たちの仕事をどう評価していくか、どう活用していくかを決めるのは、
大変な作業でもありますが、それだけ自分ゴトとして仕事を考え、組織と個の
win-win関係を築いていくいいチャンスだと考えます。







今日は、そもそもの人事制度の仕組みについても少し学び、他の会社や福祉団体の
モノも参考にしながら、もう一度キーワードの追加作業もしました。
たっぷり頭を捻り、話合いながらやっていくこのプロセスが大切です。

今日もブログに来て頂きありがとうございます。
*************************
アドラー心理学講座 カスタマイズHappyレッスン
●6月は9日(土) 10:00〜12:00 会場は Le Reve八丁堀です。
 
●4月10日(火)より 第7期・第8期火曜日コースがスタートしました。
どの回からでも参加できます。
3回目は6月12日(火)  会場が、Le・Reve八丁堀に変更となります。
スタート時間が火曜日コースは10:30〜12:30 14:00〜16:00です。

● 【老い】と向かい合う親と自分を勇気づける講座『イマココ』講座
6月9日午後・・・13:00〜16:00 月一6回シリーズを開催します。
詳細はお問合せください。

*あなたの町で、あなたの会社で・・・あなたの大切な人たちと
勇気づけ勉強会を開催していませんか。お気軽にお問い合わせください。
Facebookグに来て頂きありがとうございます。

 [登録日] 2018年05月22日 22:55 | 固定リンク | コメント(0)
ワークス

億劫なことを楽しむ♪

真っ赤なCarpバス・・・朝久しぶりにみた〜〜! 
月曜朝一は修大生とMorleyの15日間 5
このころになるとやっぱり体調を崩す学生が増えてくる!?
そういう私もインフルエンザ後の咳が未だ抜けていませんが。

今日はキャリアについて考えました。
キャリアとは仕事人生(Job+Work)を通しての生き方、生き様・・・
キャリアについてのイメージなどを聞くと、「しんどい」という言葉も返ってきます。
アルバイト経験ぐらいしかないのに、しんどい!辛い!厳しい!・・・
どこからくるイメージでしょうか。
まあ、時間の縛りなど不自由さなど学生たちが抱くイメージもあるでしょうが、
大人たちが、もっと仕事で得るものや、厳しさ以上の働きがいや、やりがいなど、
語ったり、伝える必要があるんじゃなかろうかと。

少なくとも、私の周りにいる大人たちは、みんな仕事が好きな人間が多い気がします。
仕事が好きというより、仕事を通じての出会いや得るものに喜びを感じる大人たちが
多い気がします。
もちろん、仕事上、仕事が辛い方たちの悩みを聴く機会は多いですが。

午後からは修道アカデミー エクステンション講座 
『QOL〜40歳からの人生は自分で創る』
ここに集まったメンバーは、多くの不満があるわけではなく、
何かしら後少し変えてみたい、もっと人生を豊かにしていきたい方たちです。
人生における在りたい姿や目標など今回は語って戴きました。

一人ひとりのここまでの人生やこれからの人生に求めていることが伝わってくる
お話しでいっぱいでした。
みなさん自分の想いをたくさん語っていただきあっという間の90分でした。

ほぼ爆笑講座となってます。
それでもやっぱり、人生は楽しいほうがいい!!
小さなころからのお気に入りのやり方も、上手くいかないなら手放すのもあり。

学生たちがチャレンジすることを不安に思ったり、足踏みしてしまうように、
大人たちは、今さらチャレンジすることを恐れてしまう。

新しいチャレンジ・・・いつもと違うことをやってくることを宿題にしていましたが、
やってみたら結構楽しかったそうです。
この感情が動くことが次へのステップにつながります!!

勇気とは、自分の上手くいかない課題を克服しようとチャレンジすること!
そのリスクを引受けることでもあります。

そういう私、携帯電話がほぼ消耗してしまって機種変更を決意。
使い慣れた頃ほぼバッテリーの消耗が激しくなったり、変えることが必要になる。
その度に、新しい形態電話の使い方を覚えなきゃいけない・・・これストレス!
でも、使い慣れてしまうとそんなことどうってことも無くなります。
同じ機種にすればストレスもそんなにないけれど、あえて新機種に変更します。
そうそうMacエアーも使いこなせてはないけれど、最低限は使えるようになりました。
ほんの少し、億劫なことを楽しむ♪・・・大切にしていきたいと考えます。

次の変化が楽しみです。

今日もブログに来て頂きありがとうございます。

*************************
アドラー心理学講座 カスタマイズHappyレッスン
●6月は9日(土) 10:00〜12:00 会場は Le Reve八丁堀です。
 
●4月10日(火)より 第7期・第8期火曜日コースがスタートしました。
どの回からでも参加できます。
3回目は6月12日(火)  会場が、Le・Reve八丁堀に変更となります。
スタート時間が火曜日コースは10:30〜12:30 14:00〜16:00です。

● 【老い】と向かい合う親と自分を勇気づける講座『イマココ』講座
6月9日午後・・・13:00〜16:00 月一6回シリーズを開催します。
詳細はお問合せください。

*あなたの町で、あなたの会社で・・・あなたの大切な人たちと
勇気づけ勉強会を開催していませんか。お気軽にお問い合わせください。
Facebook
 [登録日] 2018年05月21日 23:20 | 固定リンク | コメント(0)
想ライフ

生活の便利を考える

 
気持ちいい五月晴れにスーッと一本の飛行機雲がきれいです。
お買物の約束でリアライブ高陽にいる両親とお買物。
そろそろ暑くなってきたので肌布団など買いに行きました。
全てが満たされることはないけれど、できるだけ便利に過ごせるといい。
戻って買い忘れたものは近くのフジグランへ。
歩いて行ってみたら、なるほど緑が多くて気持ちがいいです。

忘れっぽくなるのは仕方ないけど、習慣化するまで紙に書いたり色々な工夫をして
慣れようとする努力には頭が下がります。
もうひとつ、いつの間にかあちこち色んなものを納めてしまってるのはそっくり。
でも引越の時、道具類を一つに集めておいたこともあり、あちこち探さなくても
この辺りと検討がつきます。

・・・これ、自分のところでやればもっと快適に過ごせることがわかり改めて反省。
色んな便利モノはあるけれど、肝心な時に探せないことって多いもので。
生活の便利ってほんとうは何なんだろうかと思う。
もっとシンプルに暮らせること考えていかなきゃ。
但し、両親にとっての便利と、私の便利とは別もの・・・そこ気をつけよう。

高齢で新しい場所での生活はなかなか大変だとは思うけれど、
その中で楽しいや、より暮らしやすくを考えている父に頭が下がります。
できないことを何とかしようとするよりも、
変わりのやり方で対応することを一緒に考えれたらいいなと思います。

さあ新しい一週間・・・顔晴れましょう。
今日もブログに来て頂きありがとうございます。
*************************
アドラー心理学講座 カスタマイズHappyレッスン
●6月は9日(土) 10:00〜12:00 会場は Le Reve八丁堀です。
 
●4月10日(火)より 第7期・第8期火曜日コースがスタートしました。
どの回からでも参加できます。
3回目は6月12日(火)  会場が、Le・Reve八丁堀に変更となります。
スタート時間が火曜日コースは10:30〜12:30 14:00〜16:00です。

● 【老い】と向かい合う親と自分を勇気づける講座『イマココ』講座
6月9日午後・・・13:00〜16:00 月一6回シリーズを開催します。
詳細はお問合せください。

*あなたの町で、あなたの会社で・・・あなたの大切な人たちと
勇気づけ勉強会を開催していませんか。お気軽にお問い合わせください。
Facebook
 [登録日] 2018年05月20日 23:54 | 固定リンク | コメント(0)
ワークス

会社とともに育つ

尾道に本社をおく佐藤産業株式会社 理念浸透ソリューション
一年間をかけて同じテーマで管理職、一般社員と分かれて研修を進めてきましたが、
いよいよ全社員合同研修となりました。

理念浸透のために、役割や部門間の枠を超えて議論し合い成長していく基盤作りの
お手伝いです。
今回はOST(オプン・スペーステクノロジー)を使って課題を話し合っていきます。

振り返りをした後、5人グループに分かれて大テーマをワールド・カフェで考えました。
これまで毎回、ワールドカフェを入れてきたこともあり、スムーズに入れました。
大テーマは『私たちの未来に輝く佐藤産業』
その後で、全員から未来に輝く佐藤産業のために、今話し合ってみたいことを
全員がから募り、その中から7つ扱うテーマを選びました。

そこから分科会。それぞれが自分の意思で話し合いたいテーマを選択します。
 


途中、ミツバチの受粉のように、他のグループにいって、活性化させる
メンバーもたくさんでてきました。
どんどん話も白熱していきます。

各グループの発表で課題共有していきました。
それぞれが今どんなことで悩んだり、考えているかがわかったことが
良かったようです。
今回扱わなかったテーマも、今後社内で話し合いの機会がもたれます。



終了後、社内BBQ大会に参加させていただきました。
社長自らが肉を焼いてくださり、横では焼きそばが焼かれ、次々とあがってきます。

みんなよく食べます♪










佐藤社長は、皆が喜んでくれるのが
何よりの楽しみなんだそうです。
お酒はありませんが、逆にそれが、
凝縮した時間にもなり、
いいのかもしれません。




お腹も心も充実感でいっぱいになりました。
これをきっかけに、社内でのたくさんの対話でより活性化が図れることを期待します。

4半期に一度というペースを心配しましたが、その間も様々な取り組みをされました。
御手伝いしていて、とにかく楽しい、これからにワクワクを感じる佐藤産業でした。
研修、お疲れさまでした。そしてたくさんのエネルギーをありがとうございます。

今日もブログに来て頂きありがとうございます。l
*************************
アドラー心理学講座 カスタマイズHappyレッスン
●6月は9日(土) 10:00〜12:00 会場は Le Reve八丁堀です。
 
●4月10日(火)より 第7期・第8期火曜日コースがスタートしました。
どの回からでも参加できます。
3回目は6月12日(火)  会場が、Le・Reve八丁堀に変更となります。
スタート時間が火曜日コースは10:30〜12:30 14:00〜16:00です。

● 【老い】と向かい合う親と自分を勇気づける講座『イマココ』講座
6月9日午後・・・13:00〜16:00 月一6回シリーズを開催します。
詳細はお問合せください。

*あなたの町で、あなたの会社で・・・あなたの大切な人たちと
勇気づけ勉強会を開催していませんか。お気軽にお問い合わせください。
Facebook
 [登録日] 2018年05月19日 23:55 | 固定リンク | コメント(0)
モノの見方・考え方

子育てと仕事

蒸し暑い1日になりました。
福山到着。バラ祭が明日・明後日あるそうです。
駅の中から、ホテルまでの間も薔薇の花でいっぱい🌹
ほのかな香りに癒されます。
 
やっぱり気分上りますね🎶

5月連休が終わり、学校を嫌がる子どもに手を焼いていると相談がきます。
今日も自分のお店を持って間もない仕事と子育てに奮闘するママから
「連休を開けてから、下の子が(小1)学校に行くのが嫌ってグズルんですよ」
一緒に歩いて送って行ったり、旦那様にお迎えをお願いしたりと、
早くも壁にぶつかった気がします・・・と嘆きのお話。

そんな時、イラついてしまう自分を責めてしまったり、
思わず子どもを叱ってしまったり...。
子どもたちが取る困った行動は《親の注目を集めるため》です。

学校での様子はいつもと変りなく楽しく過ごしている。
この場合困らせたいのではなく、ママと一緒にいたいんですよね。
私たちが取る行動には全て目的があります。
やる、やらない・・・本人なりの最もな目的があります。

そんな話をしたら、ちょっと気持ちが楽になったそうです。
子どもの行動が自分を困らせたいのではなく、一緒にいたいという気持だと
思えば愛おしいし、ママもがんばるからねって互いを励ましあえそうです。

10年も経つでしょうか。
企業にキャリア開発の考えが導入されはじめた頃、ある損保会社さんで
女性幹部を育成する教育のお手伝いをしました。
その第1期性たちは、自分たちのゴール設定のキャッチコピーを
【イバラの道を薔薇の道へ】と名付けました。
その懇親会である優秀な女性からこんなホンネが出てきました。
「管理職になりたいと思います。でも、子どもも産みたい。
 まだ制度も整っていない中で、管理職を取るか、子どもを取るか・・・
 両立させる自信もないし、もし管理職になって子どもを産んだとしても、
帰ってきてもポストの保障もないし・・・手をあげることに迷う」
結果的には第3期がスタートする頃、彼女はやっぱり手をあげていましたが。

時代も変り働き方改革も浸透し始めてきました。
とは言え、中小企業ではまだまだ難しい面も。
逆に小さいからこそ上手く導入できている会社もあります。
また、起業という形で雇われずに働らくという選択肢もある時代。
府中市だったか・・・小児病院が子どもを預るだけではなく、幼稚園や保育園で急な発熱があった場合、親がお迎えにいけない場合は病院の看護師さんや
スタッフが迎えにいき預かってくれるというサポート制度ができたとか。
働くママたちへのサポート機関もどんどん増えてきています。

子育てと仕事・・・上手に両立させたいですね。
ただし、子どもとの関係作りは自分たち親子の課題です。
新しい時代の子育ても考えていく必要がありそうです。

そんな子育ての悩み、親子関係、夫婦関係、上司と部下の関係、
人間関係をよくしていくための【SMILE講座】広島でも開催いたします。
お楽しみに。

今日もブログにきていただきありがとうございます。
***********************
アドラー心理学講座  カスタマイズHappyレッスン
Facebook
 [登録日] 2018年05月18日 21:20 | 固定リンク | コメント(0)
モノの見方・考え方

生きる力

修大生とモーリーの15日間5のレポート到着。
今回の気づきの前の質問は
*あなたが尊敬する人は?
*どんなところを尊敬しているか、その具体的理由は?

その回答で多かったのは、母や父、両親と書いている学生もいました。
その理由は、育ててくれたことへの感謝が書かれていました。
また、理念や信念を持っている。仕事や家事をしている。
先生をあげていたのは3名。
いつも他人のためを思って行動している。
その他、好きなアーチストやスポーツ選手など。
何かに向かってがんばっているところに注目しているようです。

自分の中のロールモデルやどのように人を見ているかなど、
改めて考えてみることも大切なことだと思います。
植松務さんの講演『どうせむり・・・をなくそう』も自分の中の後ろ向きな姿勢に
改めて気づくいい時間になったようです。

どんな大人になるのか、夢や目標はあるか、
今見つからなくても、自分の中にその夢の種は眠っている。
色んな視点から考えてみる・・・そこから忘れていた夢など思いだしたり、
自分の可能性に少しずつ気づけるように思います。


月曜日、癌の摘出手術を終えた友のところにお見舞いにいきました。
転移はなかったようで、書面でももらったそうです。
「神様が生きろ!と言っているんよ!」と彼女。
良かった!良かった!

彼女が癌だと教えてくれた時、思わず川名先生のことが頭に浮かんでしまったから。
ステージは同じ。
川名先生は転移していて、再発してしまい帰らぬ人となりました。
色んなことが思い出され、どうしてもネガティブな考えになっていましたから。
きっと川名先生も応援してくれたんだと思おう!

これからの再起にむけて、色んな計画を立てている彼女。
完治までは時間がかかるようですが、その計画の手伝いができたらと思います。

人生を生きるということ・・・色んなことがあるけれど、
どんなに人類が進化していこうと、人は老いるし、致死率100%は
変えることのできない事実です。
その中で、自分の命を生きる。

学生たちのように若い頃は、なかなか考えることはできませんでした。
彼らは、見えない将来を不安に感じたり、怖れを感じているけれど、
もっともっと楽しんでほしい。
たくさんの失敗やチャレンジが、人生を豊かに彩り深いものにしてくれるはず。
そして、生きる力を育ててくれる。
生きる力は、人生で起きる困難なできごとを乗り越えていく力にもなるはず。

我が友のいつもの笑顔に、どんな時でも私を勇気づけてくれていたことに
改めて気づかされます。
神様に感謝感謝の一日です。

*************************
アドラー心理学講座 カスタマイズHappyレッスン
●6月は9日(土) 10:00〜12:00 会場は Le Reve八丁堀です。
1月からの参加者のみなさんで満席の場合もあります。
念のため空き席をご確認ください。  

●4月10日(火)より 第7期・第8期火曜日コースがスタートしました。
どの回からでも参加できます。
3回目は6月12日(火)  会場が、Le・Reve八丁堀に変更となります。
スタート時間が火曜日コースは10:30〜12:30 14:00〜16:00です。

● 【老い】と向かい合う親と自分を勇気づける講座『イマココ』講座
6月9日午後・・・13:00〜16:00 月一6回シリーズを開催します。
詳細はお問合せください。

*あなたの町で、あなたの会社で・・・あなたの大切な人たちと
勇気づけ勉強会を開催していませんか。お気軽にお問い合わせください。
Facebook

 [登録日] 2018年05月17日 23:50 | 固定リンク | コメント(0)
アドラー心理学

老いと向き合う親と自分を勇気づける

お家de Happy レッスンin Fika 88

庭には咲き始めたバラがいっぱいのfika。
玄関やテーブルなどあちこちにバラの
優しい香りが漂います♪
チェストの上にあったフランスから持ち帰った
という本も素敵です♪
 


今日のテーマは
【老い】と向かい合う親と
          自分を勇気づける講座
イマココ講座』ダイジェスト版です。

どんなに人間が進化していこうと、人は老いるし
人間の致死率100%は変えることのできない
事実です。

若い頃は、未来へむけてのエネルギーで溢れ、
自分はもちろん、親でさえ<老い>へと向かって
いるなんて考えもしなかったし、
考えたくもなかったことかもしれません。

それぞれが様々な環境や事情の中で、介護が必要か否かでもなく、
近い将来でも必ず向かい合うであろう課題を、今だからこそ取り上げてみました。
アドラー心理学の考え方と実践のための勇気づけが役立ちます。
そしてこれまでも取り上げ続けていた、スローエイジング科学も役立ちます。



PPK (ピン・ピン・コロリ)が自分的
には望みではあるけれど、
それも家族にとっては、あまりに
あっけなく、寂しいことかもしれません。





何も考えずに、親や自分が『老いる』ことでの不具合を感じて慌てふためくよりも、
福祉のことや、社会の制度のこと、そして何より大事な親とのより良い向き合い方を
少しでも知っていると、いないとでは違います。
ただ、これが正解だ!・・・なんてものもないでしょう。

それでも明日への不安を背負って過すのでもなく、
自分と大切なひとを勇気づけ、
今ここという時間を大事に過せる自分を育てていきたいものです。


みなさんからのフィードバックも戴きながら、開催までに再構築していきます。
ありがとうございます。

今日もブログに来て頂きありがとうございます。
*************************
アドラー心理学講座 カスタマイズHappyレッスン
●6月は9日(土) 10:00〜12:00 会場は Le Reve八丁堀です。
 
●4月10日(火)より 第7期・第8期火曜日コースがスタートしました。
どの回からでも参加できます。
3回目は6月12日(火)  会場が、Le・Reve八丁堀に変更となります。
スタート時間が火曜日コースは10:30〜12:30 14:00〜16:00です。

● 【老い】と向かい合う親と自分を勇気づける講座『イマココ』講座
6月9日午後・・・13:00〜16:00 月一6回シリーズを開催します。
詳細はお問合せください。

*あなたの町で、あなたの会社で・・・あなたの大切な人たちと
勇気づけ勉強会を開催していませんか。お気軽にお問い合わせください。
Facebook
 [登録日] 2018年05月16日 23:50 | 固定リンク | コメント(0)
モノの見方・考え方

キラーストレスと生き方

昨日、大切な友が乳癌摘出手術を受けました。
LINEに既読がついたので無事終了したんだと信じています。

彼女の場合は、定期健康診断で発覚したそうです。
人一倍、食べ物にも気をつけていたし、健康にも気をつけていました。
ただ、大きなストレスを抱えていたのも事実です。
多忙を極める仕事をしながらの介護。
アルツハイマーを発症したパパさんの介護でも奮闘していました。
訪問介護やショートステイを使いながら、ほんとうに良く御世話をしていました。
ただ、久しぶりに会った時、「そろそろ限界かな・・・」と悲しそうにポロリと
口にしたことがあります。
ずっとそれが気にかかっていました。

それからしばらくして癌告知を受けたと知らせが届きました。
何と無情な宣告なのか。
キラーストレス・・・気づかないうちに体を蝕む死にもつながりかねないストレスです。
限界を自分の体の悲鳴で初めて手放すことになるとは。
彼女の悔しさや無念さを考えると胸が痛みます。

それでも友は、一年がかりの復帰計画に向けての決意を話してくれました。
必ず乗り越えてくれるはずです。
ガンバレ友よ!

NHKスペシャルでも2週にかけて紹介されていたキラーストレス。
こちらから⇒http://www.nhk.or.jp/special/stress/
ストレス社会の中で、私たちが多かれ少なかれ立ち向かう課題は増えています。
仕事、子育て、介護、自分自身の老い・・・etc。
私たちは、どう生きるのか・・・問われているようにも感じます。

存在していること、生きていること自体が幸福であり、
成功とは関係なく、すでに人は幸福で「ある」
〜老いる勇気 〜岸見一郎著 P144より

色んなことを考えさせられたここ数カ月・・・明日はHappyレッスンです。
テーマは 親が教えてくれる最後のギフトは『命の仕舞い方』
ダイジェスト版をやります。
まずHappyのメンバーさんと一緒に考えてみたいと企画しました。

今日もブログに来て頂きありがとうございます。
*************************
アドラー心理学講座 カスタマイズHappyレッスン
●6月は9日(土) 10:00〜12:00 会場は Le Reve八丁堀です。
 
●4月10日(火)より 第7期・第8期火曜日コースがスタートしました。
どの回からでも参加できます。
3回目は6月12日(火)  会場が、Le・Reve八丁堀に変更となります。
スタート時間が火曜日コースは10:30〜12:30 14:00〜16:00です。

● 【老い】と向かい合う親と自分を勇気づける講座『イマココ』講座
6月9日午後・・・13:00〜16:00 月一6回シリーズを開催します。
詳細はお問合せください。

*あなたの町で、あなたの会社で・・・あなたの大切な人たちと
勇気づけ勉強会を開催していませんか。お気軽にお問い合わせください。
Facebook
 [登録日] 2018年05月15日 22:40 | 固定リンク | コメント(0)
ワークス

コーチングファミリー

月曜朝一は修大生とモーリーの15日間bT

一瞬、いつもと違うメンバーの顔触れ・・・毎期のように自分のお休みを使い
顔を出してくれるミントン先輩の登場です。
せっかくの登場なので、卒業生として彼らに自分の体験を話してもらいます。
4回生が三分の一いることもあり、就活のこと、働くことについて
先輩からの生の声には興味深々です。



彼には感謝しています。 
やはり年齢の近い先輩からの情報は、とても参考になるようです。
そして、在学中には、ビジネスコンテストなどで入選していたり、
バイト先の携帯電話販売では社員を抜いて全国3本指に入るなど、
ひと味ちがう学生生活を送っていたこともあり、いい刺激になってくれます。

社会人5年目を迎えた彼が、コーチングの講義に来る理由を聞いてみました。
一つには、「接客業をする彼には、若者たちとのギャップの振れ幅を感じながら、
動向を知っておきたいこと。」
そして、「健康なマリファナ的(?)モーリーの話を聞いて刺激を受けて
リフレッシュしたい」・・・なんなんだ!?
彼曰く、「モーリーはいい意味での中毒性のある人物である・・・」らしいです。
まあ、例えは悪いけれど、嬉しいです。

今日のテーマは『お金より大事なもの』
先週の続きの個人目標プレゼンの後、植松務さんのプレゼンを鑑賞。

近年、「プレゼンが上手になりたい!」学生たちが急上昇中。
植松さんのお話スタイルは、決して上手だとは言えないけれど、心に響くお話しです。
体験からの自分の想いを伝えることにより、世界中の人たちを勇気づけ共感をよぶ
お話です。
自分を伝えていくって、もっとシンプルで伝えたい、届けたい大事な想いが必要な
ことも学んでほしい。
たくさんのメッセージも込められていますが、どんな受け取り方をしているかも
興味深いところです。



グループで自分の感じたことをシェアしながら、また色々な考え方のあることを
学びあいます。
回を重ねるごとに、少しずつ自分の考えを伝えることもできたり、意見交換ができる
ようになります。

学生たちの可能性の枠を、どんどん拡げていくことができたら嬉しいです。
ミントン先輩にも、植松務さんのお話しにも、手助けされながら進んでいます。

修道マリオでランチをしていると、ミントン先輩の話を聞きたいと駆け付けた学生や、
前年度前期受講の学生が会いにきてくれました。

彼らが成長していく様子が、企業研修の中でとても参考になります。
学生たちや修了生たちにも感謝です。

今日もブログに来て頂きありがとうございます。
*************************
アドラー心理学講座 カスタマイズHappyレッスン
●6月は9日(土) 10:00〜12:00 会場は Le Reve八丁堀です。
*土曜日コース満席御礼・・・空きが出た時はお知らせいたします。
 7月空き席若干あります。
 
●4月10日(火)より 第7期・第8期火曜日コースがスタートしました。
どの回からでも参加できます。
3回目は6月12日(火)  会場が、Le・Reve八丁堀に変更となります。
スタート時間が火曜日コースは10:30〜12:30 14:00〜16:00です。

● 【老い】と向かい合う親と自分を勇気づける講座『イマココ』講座
6月9日午後・・・13:00〜16:00 月一6回シリーズを開催します。
詳細はお問合せください。

*あなたの町で、あなたの会社で・・・あなたの大切な人たちと
勇気づけ勉強会を開催していませんか。お気軽にお問い合わせください。
Facebook
 [登録日] 2018年05月14日 23:05 | 固定リンク | コメント(0)
 
閉じる
閉じる