キャリアアップアカデミー Homeへ
← 2017/05 →
01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最近の記事
カテゴリ
RSS
アーカイブ

※原則として、このサイト内(Blog含む)の文章及び写真等の無断での転載・転用は禁止しております。

Powered by xField co.

詳細表示 リスト表示 検索
[ページ] 303 302 301 300 299 298 ... 次→
アドラー心理学

共にまなぶ

ELM『勇気づけ勉強会』第3期4期(通算5期)
今日のテーマは第二章『聴き上手になる』です。
午前の部
 
午後の部

このところ、ポツポツと新しいメンバーさんが参加してくださっています。
受講者の皆さんからの紹介や自分で見つけてきてくださる方。
アドラー心理学が初めての方も、本を読んで興味を持った方も、
ツーラウンド目に入ったメンバーさんも。
今日はワークの時間もゆったり目なので、アドラー心理学の基本的考え方、
進め方も再確認。

新しいメンバーが安心してメンバーの中に入っていけるのは、
参加者のみなさん、そして縁が和家みっちーの共に学ぶメンバーとしての
気づかいがあってこそ・・・感謝です。
まさに共同体感覚の中で共に学びあおうという愛溢れるメンバーです。

新しい風が入ると、また視点を変え替えてるヒントも満載です。
いい時間をありがとうございます。

夕方からフィギアスケートです。
級は赤いシリーズ。
相手球団の小物をカープバージョンにする心に難い演出です。
お陰で両親はぉ喜びでした。
 
 
やっぱりカープが勝つと喜んでくてる♫
          
カスタマイズHappyレッスン アドラー心理学講座
Facebook
 [登録日] 2017年05月23日 20:32 | 固定リンク | コメント(0)
アウトローの学び方

お金より大事なもの・・・

月曜朝一は修大生とモーリーの15日間bU
今日は叶A松電機の植松専務のプレゼンから。



たくさんの可能性を持つ学生たちに、是非聞いてほしいプレゼンです。
彼らが何を受け取るだろうか。

どんなことを感じたか、また印象に残ったことなどシェアタイム。






自分が気づいたことを伝えてみる、そして他のメンバーの気づきを聞くこと
・・・これがより大きな気づきを得る機会になります。
自分とは違う考えを聞くことで、また新しい視点を持つことができます。

今日のテーマは『お金より大事なもの』
お金を生み出すにも時間が必要です。
大切な彼女や彼と過ごすためにも時間が必要です。
唯一誰にも平等に与えられた24時間をどう使うのか・・・。
重要でも緊急でもないことにいかに時間を無意識に使っているか。
そこで・・・意識的に『何もしない』とか『無駄な時間を過ごす』と決めて
意識的に過してみることも提案。実験はどうなることやら。

〜QOLへの道〜2
今回のテーマは【人生ビジョンと未来予想図】
女性たちは色々な顔を持ちます。
母親、妻、主婦、職業人・・・目の前のことや大切な人たちのために時間を費やし
自分のことを考えることは後回しにして過ごしてきた人も多いもの。
子どもが成長し少し時間が取れるようになった時、
あれ・・・私はこれからどう生きていこう!?と考えてしまったなど
多くのシェアがありました。
40才からの折り返し・・・一度自分を振り返ることも必要なようです。
 
女性の40才からの人生はまだまだ長い!
自分の人生を考えより人生の質を高める生き方を選択したいものです。
これまでの人生を振り返し整理し、またこれからの人生を思い描いてみる!
今日もたくさんの気づきありがとうございます。

今日もブログに来ていただきありがとうございます!
アドラー心理学講座 カスタマイズHappyレッスン
Facebook
 [登録日] 2017年05月22日 23:20 | 固定リンク | コメント(0)
アドラー心理学

すぐ近くにあるものほど気づきにくい!?

今朝久しぶりにみつけた4つ葉のクロバー。
今日は採らずにおこう!・・・また誰かが見つけたら幸せな気分になるかも。

意外と「見つけよう!見つけたい!」
と必死に目を凝らしている時は見つからないもの。
幸せも同じかもしれない。
探そうとすればするほど、すぐ目の前にある幸せには気づきにくいもの。
そしてそれ以上に自分の感情の具合にはすぐには気づきにくいもの。
歩きながらそんなことを考えていたら、なんと幸せなんだろうと。

不安を抱える人が多い。
前回の『使えるアドラー心理学』でシェアタイムに
「人間関係を恐れる若者が多い」という話になった。仲間はキャリアに関る人が多い。
アドラー心理学の鶴田先生に、
それは≪恵まれた不安≫と捉えてみよう。
「これでいいんだろうか!?」と自分に問いかけている・・・
とリフレーミングしてあげる。
逆リフレーミングしてもらった! 
ついネガティブに捉えてアプローチをかけてしまう習慣がある。
勇気づけするには、この切り替えが大事ですね。

考えてみれば、変化への始まりは自分への「問いかけ」から。
周りからみて明らかにうまくいっていないことにさえ、気づかない学生も大人もいる。
そんな人に「変われ!」とアプローチしてもそれは無理な話。
変えたいと願う自分がいるから変えることが可能になる。
今のままでいいのか!?と考えるから、望むより良い方向も見えてくる。
いい質問はいい人生を招来する。

仕事の場面で私が使うリフレーミングの言葉は
『物事は本当はどうあったらいいのか??』という質問。
ジェームススキナ-氏から教わったこと。
そこを整理してから、お客様にとって、受講者にとって、担当者にとって、
自分にとって・・・と見て行くと状況もよく見えてくる。

凹んだり、嫌なことがあると使うリフレーミングの言葉は、
「・・・で!?どうする!?」
凹んだり、嫌だと思っている自分に気づく。
いい悪で判断せず自分に聞いてみる。そして建設的選択をする。

少し時間を置いて、冷静になった自分に聞いてみる・・・
何が起きていたか!?本当は何を望んでいたのか?
そして相手は何を望んでいたのか? 双方の目的を考える。
次回接する時の方法を考え、自分にフィードバックする。
これが日々の練習ワーク・・・繰り返しです。

来週火曜日はモーリーと学ぶアドラー心理学『勇気づけ勉強会』です。
アドラー心理学講座
皆さんも一緒に学びませんか!?

今日もブログに来ていただきありがとうございます。

アドラー心理学講座 カスタマイズHappyレッスンFacebook
 [登録日] 2017年05月21日 16:10 | 固定リンク | コメント(0)
ワークス

部門は部門長次第

昨年6月スタートしたネストグループ 上級管理職研修【夢志の巣】
汲rプロデュースの下宮氏のコーディネートのもとに、
第一ステージ:6月〜9月
第二ステージ10月〜2月
第三ステージ:最終報告会
夢なき者に志なし・・・・高い夢と志をもったものの塾である!-迫社長-

その第一期生でもある上級管理職研修の第二ステージから担当させて戴きました。
今日はその集大成ともいえる最終報告会。




各自15分間の発表です。パワーポイントもほとんどの人が使ったことがないなか
それぞれが工夫を凝らし発表戴きました。
うまく想いが伝えられた人も、なかなか表現できなかった人も。
プレゼン中うまく表現できなかった人へは、質問で想いを聞き出しました。


終了後、社長とお話していると、
社長は噛みしめるように
「ほんと、これからうちがさらに大きく成長するためには、人ありきなんだよね。
部門は部門の長次第・・・どれだけの想いを持ち
取り組んでいるかも発表を聞いていれば全てわかる。
まだまだこれから成長してもらわなくては・・・」

6月には第二期がスタートします。
第一期生は、自分の右腕左腕となる人たちを選出します。
そのサポートが第一期生の何よりのステップアップになります。

研修は変化の道へのいつも始まり!
ほんとうの意味での成長はこれからです。
一年間本当にお疲れさまでした。ありがとうございます。

アドラー心理学講座 カスタマイズHappyレッスン
Facebook
 [登録日] 2017年05月20日 23:20 | 固定リンク | コメント(0)
ワークス

浸透させる難しさ


社会福祉法人 三篠会 あすらや荘さんと今期の研修打合せ。
昨年、法人全体で目指す『あゆみのこころ』を実践するために
あすらや荘職員は想いを同じにしてどう行動するのかを
リーダーたちが話し合い決めました。
その後の自職場での取り組みをお聞きしました。

リーダー主任クラスが一斉に取り組んだこともあり、その後各職場で目標を決めたり
様々な活動が進んでいるようです。
やりましょう!と投げたことには積極的ですが、まだまだ自分たちからやりたい事など
自発的に出てくるところまでは課題だそうです。
それでも退職者が激減したのは、自分たちの仕事に対する意識が高まり、
チーム力がアップしたことがあるとのことです。
今年はリーダー・主任クラスのフォローUPと中堅どころを中心にさらに浸透させて
いきたいとのこと。

三篠会さんは県内はもとより、関西・関東エリアまでに施設は点在しています。
その為、転勤移動もある職場です。また中途での採用もあり。
新しい風が入ると同時に、また意識差、温度差がでてきます。
その度、どう伝えて思いを一緒にしていくかが大変なようです。

ビジョンや理念を掲げ、目指すところを明確にして実現に努力をしていても、
そのビジョンが全社員や職員に浸透していなければ足並みが揃いません。
組織カルチャー、組織風土として根付かせるには、やはり時間はかかります。
例え、浸透したように見えても、人は慣れが出てくるとどこかで抜けも出やすいもの。
また、人の出入りがあればいとも簡単に崩れていくものです。
だから、繰り返し、繰り返し、伝え、一緒に考え、取り組んでいくことが
必要になります。
組織が大きく点在する場合は、全体だけでなく、点在した職場ごとでの
意識合わせも重要です。

そういう意味では、この春施設トップが変わられた時、研修チームの皆さんが
想いをしっかりと伝え、理解と共感を得れたことは大きいように思います。
楽しみなフォローアップとなりそうです。

今日もブログに来ていただきありがとうございます。
いい週末をお過ごしください。
アドラー心理学講座 カスタマイズHappyレッスン
Facebook

 [登録日] 2017年05月19日 22:55 | 固定リンク | コメント(0)
心のメモ

つなぐ『川名先生を偲ぶ会』プロジェクト

月日の流れるのは早いもの。
天国に旅立った川名センセ・・・今きっと天国から私たちの活動を見守っているはず。
 カープ昨日は負けたけど今日は勝ちましたよ!

『川名和美先生を偲ぶ会』川名センセのもとに集結した起業家精神養成講座
講師陣有志で立ち上げ進めています。
国際大学教授 竹元先生株式会社釜屋 鎌谷氏、そして企画プロデュースは
汲rプロデュースの下宮氏潟~エルカ 福原Bossのお二人が進めてくださって
います。あらたに今日、川名ゼミ生潟tジヤの番谷くんを加え着々と進んでいます。

今日は会場となるオリエンタルホテルで打合せに同席させて戴きました。
企画のプロたちのきっちりとデザインされた企画はやっぱり凄い!
日時は2017年7月8日(土) 夕方スタートです。
千葉からご家族をお招きして川名先生の思い出やエピソードを語りながら
故人の史跡を振り返ります。
改めてご案内ができ次第 お知らせいたします。

打合せあと、下宮君とネストさんの打合せ。
改めて御香典返しを受け取り、危篤の知らせからあっという間に過ぎていった
時間を振り返りました。
亡くなってなお、私たちを一つにしてくれる川名先生の凄さに脱帽です!
昨日のように甦る記憶が薄れていったとしても、DNAとして受け継いだ精神、志は
途切れることはありません。
戴いたご縁を、今度は私たちが引き継ぎ伝え広げていこうと考えています。
ありがとうございます!!
 

今日もブログに来ていただきありがとうございます。
アドラー心理学講座 カスタマイズHappyレッスン
Facebook
 [登録日] 2017年05月18日 23:20 | 固定リンク | コメント(0)
ワークス

≪性格≫「変えたい!」「変えれない!?」

  
お家de Happyレッスン in Fika 74
今回のテーマは≪性格≫「変えたい」「変えれない!?」
改めて性格について考えてみました。
私たちこのメンバーは≪性格≫は変えれることを知っていますが、
それでも何かしらある度、変えれない自分に戻ってしまったり・・・。
わかってはいるけれど、親や子どものことで頭がいっぱいになってくると
なかなか・・・・キュンとしてしまいつい感情がネガティブスイッチが入って
コントロール不能になってしまう。
そんな日々の心の動きのシェアから入った≪性格≫について考える一日。
 
  
性格・・・パーソナリティとか、キャラクターとかと私たちは表現します。
そのひと言で片付けると、そのせいにすることでうまくいかない言い訳にして
仕方ないで済まそうとしているのかもしれません。

アドラー的にいうとそれを≪ライフスタイル≫と考えます。
小さな頃に自分がこうしていこうと未熟な自分で決断した人生の設計図です。
成熟した自分で、上手くいかないやり方は変えたらいいだけなんですけどね。
履きなれた靴が楽なように、
いつもの場所、いつものやり方、いつもの私でいることのほうが、
起きることがある程度、予測できて楽なんですよね。
でもやっぱりうまくいかないなら、そのやり方だけは変えた方がいい。
変えるのはそこ。


そう言えば思い出したのは、教育会社にいたころのお話。
上司から「お前の課題は性格だけだ!性格を変えろ!」
と言われたことがあります。
性格を変える!?・・・
それって私と言う人間の全てがダメだというように聞こえました。
反発と共に、
「性格は変えれないので思考を変える。行動を変える。結果を変える」
と書いて貼りだしていました。
性格を感情的な動きだと思っていたからでしょう。
それでも周囲との関係が作れるようになったころには、
上司から性格を変えろとわ言われなくなりました。

今色々学びを深めている成熟した自分で考えてみると、
変えろと言われた性格は、他者との関係が結べない時の感情むき出しの姿勢や、
態度を変えることを要求されていただけであり、
そこに気づけない私への課題のフィードバックだったんですね。
そのフィードバックさえ、全否定だと受け取っていたいたんだと
思えるようになりました。

そして、何のために、どこに向けて性格を変えるのかと考えると、
私たちは関りの中で生き、その中ででいい関係を気づきながら、
自分が望むよりよい人生にむけて努力して生きていくためなんですね。

当時と比べると少しは成長した自分がいるような気がしました。
「変えたい」と言いながら、「変えようとしない」自分も、変えないほうがいい
何かしらの自分なりの目的があるはず。そこに焦点を当ててみたいですね。

たくさんの自己体験を皆で出しながら学んだ一日に感謝です。

 
今年二度目のカープ観戦。思っていた以上に風が冷たい。
最後の最後で逆転で延長戦へ。寒いので引き上げたら負け試合に。
観戦ゲームが勝ち試合続きだったのに残念。

今日もブログに来ていただきありがとうございます。
アドラー心理学講座 カスタマイズHappyレッスン
Facebook
 [登録日] 2017年05月17日 23:40 | 固定リンク | コメント(0)
Dr‘sカウンセラー流 スローエイジング術

呼吸と体調

待ちに待っていたエアコン工事入りました。
15年経ち、開閉口も壊れていたこともあり買い換えです。
アレルギーに対応するために、空気清浄機を買うか迷っていましたが
性能の上がったエアコンにすることに。

工事中、やっぱりホコリに反応・・・拾いました。
私の中のホコリセンサー嫁動(汗) 嬉しくない敏感さです。

今日はヨッコ先生のピラティスパーソナルトレーニング♫
呼吸はだんだん深くなるように戻ってきました!!
Yocco先生の新しい名刺
これまでの活動をもうワンステップ高め広げていく覚悟の名刺♫
「polite living(ポライト リヴィング)」とは、丁寧に暮らす
丁寧に生きるという意味合いでのネーミング*キラッ*だそうです。
Yocco先生らしいしなやかで爽やかな美しい名刺です。
ホームページもリニューアル https://politeliving.tumblr.com/
パーソナルトレーニングをスタートさせてトントン拍子で身体に変化が表れ、
パンプスで立っていることが辛くなくなっていました。
それが繁忙期を迎えてトレーニングがままならない状態になると
知らず知らず姿勢が悪くなってきて、立っていることが辛くなります。
身体って正直です。

今年に入って体調を崩してからは、明らかに呼吸が浅くなかなか空気を吸込む
イメージができませんでした。
自律神経がうまく働かず、副交感神経と交感神経のバランスが崩れてる感じ。
夜更かしや心配事で睡眠が浅く、いつも寝不足。
おまけに常に何かしら眠りながら考えている感じで疲れが取れない。
昼間に活発になる交感神経と、安静時など夜活発になる副交感神経ですが、
交感神経が常にスイッチON状態。そりゃあきませんわ!

下腹とアバラ骨(肋骨下)辺りを締める感覚が全くゼロ!!
肩甲骨あたりの緊張が抜けず肋骨が開きっぱなしの状態になってくると、
内臓が下がってくるそうです・・・
するとウエストの締りが無くなる(汗)
肋骨の下あたりのお肉もガチガチで手が入らない・・・内臓の働きも悪くなる(汗)
呼吸も入りにくく、浅くなる(汗)(汗)

てな具合です!
「腹筋は自分で作りましょ!」Yocco先生の口癖・・
なんて状況ではなくなるわけですよ!

今回はかなり改善されていました。
とはいえ、右側が左に比べると少し入りにくいのですが。

先日、過呼吸を起こしたという学生と話していたのですが、
当然、呼吸が浅いようです。
「そう言えば、ゲームをしていて緊迫してそこから解放されると、
 ふ〜〜〜ゥって感じで息を吐き出しますよね!!」
分かりやすい!!・・・それぐらいちゃんと呼吸できていない!

丁寧にメンテナンスして戴いて、少し心と身体に意識がでてきました。
いい呼吸と良い思考・・・身体が資本です!

今日もブログに来ていただきありがとうございます!!

アドラー心理学講座 カスタマイズHappyレッスン
Facebook
 [登録日] 2017年05月16日 23:35 | 固定リンク | コメント(0)
ワークス

一度原点に戻ってみよう!

修大生とモーリーの15日間bU
とうとうグループメンバーから脱落者がでてしまいました。
救うと決めて本人と最後の会話中。
救いたい・・・と決めて、人間関係もできていな中でlineでやり取りで一度目は失敗。
もう一度チャレンジして、結果一度も会うことなく撃沈。

オール(朝まで)のバイトをしていて、結果起きれないということらしい。
「すぐにバイトの曜日変えたら?」と声をかけている。
きっとそこが本当の問題じゃないんだろうな。
そもそも自分にとっての大学の価値は何なんだろうか。
何のために大学に入ったんだろうか。
・・・そこまで立ち戻る必要がありそうです。

結果報告をしてくれるメンバー。

最終選択は本人です。
ここまでの経緯の中で彼らは何に気づいたのか?何を学んだのか?
救えなかった自分たちも、自ら辞退した本人も、
大事なのはここからどんな教訓を得れたのかだと考えます。
そして、そのチームの報告を聞いて何を感じたのか。
全ては学びの機会です。

今日は講義内容変更です。
目標を「卒業する」とした時、今の現状、上手くいっていない原因。
そして対策を話し合ってみました。






学びの薄い学生、深く考えていく学生・・・色々います。
今きづけなかった学生も、社会に出てこんな場面に遭遇した時、
何かのヒントを得ることができたら貴重なリソースとして活かせたことになります。
そんな時間になればいいのですが・・・。

そもそも大学に何しに来ているのか??聞いてみた。
・親の強制    ・将来の給料     ・就職先の視野を広げる
・高校の方針   ・しかたなく       ・友だちがいくから
・周りに合わせて ・人生の夏休み   ・世間体を考えてとりあえず
なんてネガティブな意見も多い。もちろん、
多分、そんなことを改めて考えてみる時間なんてないんだろう。
大学に来ることがしんどくなったり、
休みたくなったときもう一度原点に戻ってみる。
そこに何かエネルギーの源泉はみつけられるかも知れ知れません。
これはビジネスマンにとっても同じです。

少々大学生たちにとっても、私にとっても空気感が重い。
次回はもっと元気に真剣に学ぶ場にしたいと思います。

今日もブログに来ていただきありがとうございます。
アドラー心理学講座  カスタマイズHappyレッスン
Facebook
 [登録日] 2017年05月15日 23:57 | 固定リンク | コメント(0)
モノの見方・考え方

心を添えて

今日は母の日・・・夕方母の為に用意していたプレゼントを持っていきました。
生花は水替えなどが大変だと言うため、ここ数年はブリザードのものを。
飾る場所も少なくなったので今回は普段使いのミニトートを用意。
随分前の私の使わなくなったミニトートを使っていたのが気にかかっていたから。
ちりめんで創られた飾り花もついたバックと同じくちりめんの大判ハンカチーフ。
気にいってくれたようでさっそく使うそうです。

良かったよかった。
プレゼントを選ぶにも何が欲しいのか、何にすれば喜んでくれるのか
本当に迷います。
お買物は大好きですが、誰かに何かを贈ろうとする時は本当に迷う。

何に迷うのか?
年齢やその人のライフスタイルに合うのかどうか
好みに合うか、用途にあうか。
すでに持っていたらどうしよう!?
そして、感動してもらえるか?  喜んでもらえるか?
等、でも悩みながら探している時が一番楽しいのかもしれません。
迷うのが嫌だから商品券・・・なんていうのもあるのでしょうが、
それを味気ないと思う自分がいるわけです。
事前に聞けるならそれに越したことはないけれど。
品物はそんなところでしょうが、肝心なのは
あなたに何か心を添えてあげたい!・・・という想いなのかもしれません。
 
友だちがお誕生日のお祝いとお取り寄せのお裾分け届けてくれました♫
食器大好き人間の私に、どんな料理をのっけるのかどうよ!
って感じのオシャレで小粋な食器です♫ 嬉しい!
いつも気にかけてくれて、忙しい彼女が心を込めて選んでくれたのが伝わります。
いつもは特別な日の贈り物というより、お互い出張に出かけてみつけてきたものなど
フランクなお土産が多いのですが。
今回は特別なお祝いと昨日予定が合わず顔見もかねて届けてくれました。

 
そして夕方久しぶりに釣人より大きな桜鯛届きました♫
きれいなブルーのアイシャドーは真鯛で新鮮な証拠だそうです♫
お腹を開いてみると大きな卵がいっぱいでした。
ひとまず内臓だけ取り除く。今日食べないなら鱗は取らないほうがいいらしい。
今日は卵だけ炊いて頂くことに。

届けてやろうと思ってくれる気持ちをありがたく戴きました。
〆るのが上手で釣り人の魚は本当に美味しいんです♫
これが美味しい♫・・・甘辛く炊いて卵を絡めるとご飯との相性バッチシ!
美味しく戴きました!!

今日は母に喜んでもらえた以上に、二人の友からのギフトに
嬉しい、美味しい、楽しいの感動をもらえた日です。
ありがとうございます。 
アドラー心理学講座 カスタマイズHappyレッスン
Facebook
 [登録日] 2017年05月14日 23:20 | 固定リンク | コメント(0)
 
閉じる
閉じる