キャリアアップアカデミー Homeへ
← 2017/04 →
01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最近の記事
カテゴリ
RSS
アーカイブ

※原則として、このサイト内(Blog含む)の文章及び写真等の無断での転載・転用は禁止しております。

Powered by xField co.

詳細表示 リスト表示 検索
[ページ] 300 299 298 297 296 295 ... 次→
アドラー心理学

繰り返し学ぶことの大切さ

今日は博多です。

「使えるアドラー心理学講座」bQ
ヒューマンギルド岩井先生のもとで学んだアドラー心理学講座で
ベーシック、SMIL、ELMトレーナー 、アドラーカウンセラー養成講座と
とんとんと学んできましたが、アドラーカウンセラー再受講の予定を変えて、
今年はもう一度アドラーの基本から学び直し。

今回、梶野先生のアドラー心理学でもう一度基礎ベースを学ぶことで、
当時十分に理解できていない部分や、質問できていない部分等、
また新たな切り口で様々な情報とともに入ってきます。
改めて、アドラー心理学の深さや面白さ・・・そして使える心理学であると実感します。

同時に、り返される学びの中で深まりが増すことを体感しています。
さらに振り返りの時間でたっぷりと自分の理解や、解釈なども話し合い、
それについてもコメントをもらうことで、さらに自分の中に入ってくれます。

今日とても唸ったのは、トラウマのお話。
アドラー的には、トラウマがある、
無いではなく、
大事なのはそれを”克服していける”
ということ。

克服していけるだけのものを
私たちはちゃんと持っているが、
自分がなにに意識を向けているか、
そこへの意識の集中の為、他に気づけない。
そうか〜〜〜〜あ・・・と唸る。
楽しく深い学びをさせていただいています。

もう一つ、今回メンバーは大学や生協などでキャリアに関るメンバーが多いことも
色々なフィードバックをもらえて嬉しいことです。


今日もブログに来ていただきありがとうございます。
アドラー心理学講座 カスタマイズHappyレッスン
Facebook
 [登録日] 2017年04月22日 23:30 | 固定リンク | コメント(0)
モノの見方・考え方

書く力

修大生とモーリーの15日間 初めてのレポートが届きました。

初めての問いは 『人生をどう在りたいか(どんな人生だったらいい?』でした。
彼らがどんな人生を思い描いているのだろうか。

*しっかり自分のやりたいことを明確に定めて、それに向かって頑張る姿勢を
 貫きたい
*誰にも縛られない自由で楽しい人生
*どこまで年をとっても人との縁が残っている人生
*笑顔でいられるような人生でありたい
*楽しく自分が納得いく人生を送りたい
*毎日が楽しく、人を幸せにできる笑顔にできる人生でありたい
*金があり、運命の人に出会える人生
*常にチャレンジを続けていくような人生
*やりたいことをやる!自分らしく生きる人生!それが幸せにつながるはず
*やりがいがあり、楽しさがある人生を送りたい
*ポジティブ思考で自分の意見を受け入れてもらいたい
*後悔をしない人生でありたい
*苦労もありそれをカバーできる楽しいことがたくさんある人生であってほしい
*波風の少ない人生
*常に変化があり、平凡でない人生
*自分もどうだけど、周りの家族、友人等も幸せにできる、慣れるような人生
*何かに夢中になり続ける人生でありたい
(2名休み)
今期の学生たちの多くは、自分を大事にできる生き方を望んでいるようです。

自分の人生に何を望むかは自分で決めていい。
例え今が、思い描く人生には程遠いと感じていたとしても、
望む人生にむけて夢や目標を持って行動できるなら、いつかそこに届くはず。

15回の講義が終わった時(小目標)どんなことができる自分になりたいか?
*人見知りをなおし、色々な人とコミュニケーションを取れるようになり、
 自分の意見を遠慮せず相手に伝えられるようになりたい
*どんな人にでも自ら積極的に話しかけることができるようになりたい
 グループを引っ張っていくリーダーシップを身につけたい
*月曜という曜日をポジティブに感じられる自分になりたい
*初対面、新しい環境で生活していく中で、積極的に話せ自分を出せるように
 なりたい
*何事にも自分から発言や立候補できるような積極性をもてるような自分になりたい
*誰とでもコミュニケーションができ相手の気持ちを考えられる人になりたい
 これから先、企業に対して必要とされ頼られる人になりたい
*人前で恥ずかしがらず、発言全ての意味をもつことができるような想像力を持ち
 その場の全員を動かせていけるようなリーダーシップを手に入れたい
*自分の意見をはっきると分かりやすく伝えられるようになりたい
*期限があまり良くない時も、ワークショップやコミュニケーションに集中できる
 ようになる
*人前で恥ずかしがらず、自分の意見をいえるようになりたい
*自分の意見をはっきり言えるようになりたい人の意見の良い所を受け入れ
 一つのものになるようになりたい
*臆せず話せるようになりたい、時間を意識して行動できるようになりたい
*今以上に相手を思いやって尊重できる人でどんな人とでも一瞬で
 仲良くなれるようなコミュニケーション能力を身につけたい
*初対面の人にはなしかけることができる自分のなりたい
*自分の意見を誰にでも伝えられるようになる。相手の話を深く理解できるようになる
*今までの自分とは違うような、例えば話ベタなので会話が途切れることが
 ないような話上手でかつ自信あふれた自分でありたい
*人として当たり前のことができるようになりたい 時間や約束を守ることな

多くの学生たちがコミュニケーションや人との関わりに不自由を感じているようです。
ただ、それを可能にする行動については、なかなかイメージができていない。
こうして頭の中でボンヤリと感じたり考えていることを言語化して文字化してみる
ことで、思考も明確になり考えをまとめる力がつきます。
若さあふれる学生たちに負けないように楽しく真剣に向かい合いたいと思います。

今日もブログに来ていただきありがとうございます。

アドラー心理学講座 カスタマイズHappyレッスン
Facebook
 [登録日] 2017年04月21日 22:28 | 固定リンク | コメント(0)
ワークス

引き継ぐ覚悟

安芸高田市へ。サンフレッチェの練習グランドがあります。
今年はどうやら今一エンジンがかかり切っていないような・・・
今日はここで練習だったようです。

理念浸透ソリューションbQ 
理念とビジョンの話をしていた時、
「実は、組織の姿についてもう10年以上前からずっと考えていて
作り込んできた資料がでてきたんですよ。」
と当時作成された資料をみせて戴きました。
何度も何度も作ってはまだまだと繰り返していたそうです。
そのうち多忙も極めてくるとそのことを考える時間も取れなくなっていたとのこと。

改めてこれからの10年、20年、いや何十年も先の組織の存在価値を考えていくと
もう猶予はないんだと思えるようになられたとのこと。
いずれ担っていく組織への準備は実は覚悟と共に始められていたようです。
その頃思い描いておられた理念、ビジョンを改めて熟考していくと、
その頃の想いも目指すものもより意味価値が深まっていっているように感じました。

たくさんのトップやその次の時代を担う方たちにお会いしてきましたが、
そのスタイルも価値基準もみなそれぞれ。
通しているのは、会社組織への全責任を引受ける『覚悟』でしょうか。

もちろんその覚悟なく上に立っている方も中にはいらっしゃいました。
でも不思議とトップが逃げ腰であったり、自分だけの利益を考えているような会社は
いつの間にか無くなっているような気がします。

この仕事が好きな理由の一つは 覚悟を持ち全力で経営に挑む
トップにお会いできること、
そしてその実現のために微力ではあってもお手伝いができることでしょうか。

「もういつバトンタッチされても、全てを担う覚悟はできていますよ!」
とお聞きした時、昨年お目にかかった時の表情とは違う力強さを感じました。
いい出会いを戴いていると感動の瞬間でした。
ありがとうございます。いよいよ次のステージに入ります。

 
帰り、安芸高田市産直市場で筍みつけました!
小さめ3つで400円なり!!・・・柔らかくていい香りがする美味しい筍でした!!

今日もブログに来ていただきありがとうございます。
アドラー心理学講座 カスタマイズHappyレッスン
Facebook

 [登録日] 2017年04月20日 23:40 | 固定リンク | コメント(0)
ワークス

若手にかける期待

株式会社キ―レックス 若手育成研修がスタートしました。

団塊の世代が大量退職すると言われる2007年問題が話題になっていますが、
企業にとって、技術・技能をいかにして若手社員に継承させていくかは、
どこでも大きな課題の一つです。
同時に労働人口の減少,、少子高齢化社会の中で、いかに社会の活力を維持して、
企業の競争力を維持・強化していくのか・・・やはり人材育成は欠かせないものです。

キ―レックス、そしてサプライヤさんにとっても同じです。
若手研修は3年前よりスタート。
個々の研修に向かう姿勢や決意表明からスタートです。
今年は、グループリーダーやグループ構成も自分たちで決定・





自分の殻を破るミニプレゼン決めポーズ。何事も楽しく真剣に!





研修の目的とゴールの明確化が今日のテーマでした。
どんな一年間になるか・・・楽しみです。
 







今日もブログに来ていただきありがとうございます。
カスタマイズHappyレッスン アドラー心理学講座
Facebook
 [登録日] 2017年04月19日 22:55 | 固定リンク | コメント(0)
モノの見方・考え方

やり方とあり方

夕べ修大生たちとレポート提出忘れのミスについて色々とやり取りしました。
諦めたり無かったことにしないで、交渉し、リカバリーをせよと伝えました・

さっそく3回生の二人がレポートを持参してくれました。
お詫びの言葉と 「顔をみて手渡ししたかったのできました」と彼ら。
彼らは、自分にできる最良のリカバリーをしてくれました。

ここがポイントのような気がします。
リカバリーの方法も色々あるし、その時できることをする。
でもそこに相手に対する気遣いや心くばり、
そして自分は人としてどうありたいのかその姿勢が大事だと思う。

多くの人が「やり方」を知りたがります。
「具体的にどうやればいいんですか?」と聞いてくる学生の多いこと。
なんと為にそのやり方を選ぶのか、それをすることでどんな価値が生まれるのか

「やり方」はノウハウであり Doです。
ノウハウは時代と共に変化していく。
その変化には対応できる自分でいたい。
でもノウハウだけを真似してもうまくいかない。
うまくいかなければ、あの人が言ったことはダメだなんてなる。
ましてや「こうしろ」「ああしろ」でやらせたものは、やらされ感で一杯。

「あり方」は To be
使命やビジョン、目的や価値
自分がどうありたいのか、だからどうするのか自分の意志が働きます。

目に見える「やり方」と目に見えない「あり方」
その両方がバランスよく必要なんだと思う。
そして私は「あり方」を常に意識した行動を取りたいから
常に自分に言い聞かせておかなければいけない。

彼らはちゃんと気遣いと自分の姿勢を乗せて届けてくれました。
若者よ・・・なかなかやるな!!
うれしかったです。ありがとう!!

今日もブログに来ていただきありがとうございます。

アドラー心理学講座 カスタマイズHappyレッスン
Facebook
 [登録日] 2017年04月18日 18:25 | 固定リンク | コメント(0)
ワークス

リカバリーを考える力

広島修道大学  修大生とモーリーの15日間 bQ いよいよ本番に入ります。
何でも20日最終履修登録日だとか。
15回しかない講義で初回ガイダンスで二回目からはすぐに入りたいのに
厄介なシステムです。 

あいにくの雨・・・案の定、遅刻者続出。
ガイダンスであれだけうるさく言っておいても、危機予測など学生には難しい。
アドラー的には、できないことは「教えられていない」ということ。
ここから5回目ぐらいは、社会人では当たり前とされることを
一つひとつ学ぶ時間・・・待つという時間です。

今日はグループ決め。リーダーを募集したところ7名が立候補。
近年にないことで驚きました。これは期待できるところ♫

ジャンケンで4名選出。

もちろんプレゼンタイム。



どのリーダーのもとにつくのかも自分で選択。
グループ紹介の後、ワールドカフェ@ 

盛沢山の日でしたが、無事終了。

夕方戻ると早速第二弾・・・参加ワークシート提出忘れ。
「どうしましょうか?」
「〜〜したいのですが、どうでしょうか?」にはなかなかならない。
ミスはだれでもする。いち早くリカバリーを考えなさい!と言っても、
実際にミスしてみると
安易に「来週だします」とか、「ゼロ点でもいいです」とか言いだす。
諦めたり、無かったことにしようとします。
リカバリーしていく力を育てたい!

今月は、学生たちの引き起こす出来事から、1つひとつ社会ではどう捉えるか
どう観られるかなど話しながら進んでいく時間です。
大学での講義を持った当初は「はあ〜〜何で???」ってことばかり。
社会に出ると当たり前だろうとされていることも教えるしかない。
それはそれで、育っていく楽しみでもあります。

午後からは岩国の小林興業鰍ウん。
理念浸透ソリューションは、第二段階・・・みんなで「行動指針」作成です
 
ぴったりくる言語がなかなか出てきませんが、何度も書いてみたり、
話してみることで、小林興業らしい言葉が見つかりました。
新店長から「どんどん楽しくなってきた!」
頭をひねり、あれこれ考えている姿も、どこかいい笑顔で楽しそうでした。
これからこれをどう使い、スタッフさんたちに浸透させていくのか楽しみです。

今日もブログに来ていただきありがとうございます。
アドラー心理学講座 カスタマイズHappyレッスン
Facebook
 [登録日] 2017年04月17日 23:55 | 固定リンク | コメント(0)
想ライフ

最近ハマってること・・・

のんびりと休日。お昼は両親のお買物に付き合いました。

最近ハマってる・・・と言えるほどじゃないけれど。
この前病院の血液検査でちと数値に問題ありと言われたため食事気をつけなきゃと。もう一つ、今年になってまたPCの前で寝おちしていることが多い。
気分の切り替えをネットサーフィンなどで紛らわして悪循環でした。
3つチャレンジ!
1.鶏肉料理のレパートリーを増やすことに。
2.ウォーキングを再開。
3.早寝にチャレンジ! 11時までに寝る!
このところブログのUPが早いのはそのせいです。

歯医者さんにあったお料理本で鶏ハムをみた♫
先ずはトライ! 
超簡単美味しいが基本です♫
 
鶏ハムのカルパッチョ風。 バンバンジー風。
≪鶏ハム作り方≫
鶏胸肉を無糖ヨーグルト(大3)と玉ねぎのすりおろし(4分の一個)に漬け込み
常温で30分置く。
ラップに包んだあと、アルミ箔で包み、フライパンに水カップ1入れたもので
片面づつ7分蓋をして湯で蒸しして30分置く。
そのままで食べても美味しい♫ 
*梅アンチョビペースト(梅干し肉とアンチョビを叩いてオリーブオイルを少々)
*柚子コショウとポン酢
などなどでも美味しい♫
 
鶏ミンチとお豆腐で椎茸の肉詰め。
ま・・・お料理も少しはできまっせ!ってこと。

カメラはひさびさ持ち出してみました♫
   
  
  
  
上手に気分転換♫
さあ、新しい一週間の始まりです。元気にいきましょ!

今日もブログに来ていただきありがとうございます。
いい一週間をお過ごしください。
アドラー心理学講座 カスタマイズHappyレッスン
Facebook
 [登録日] 2017年04月16日 17:20 | 固定リンク | コメント(0)
モノの見方・考え方

介護とどう向き合う

このところ会えなかった友のお買物同行。
彼女は仕事をしながら旦那様の介護と向き合っている。
仕事の立場では上席を担い、忙しい中でヘルパーさんやデイケアを利用したり
ショートステイを使う。

入院の度、認知症が進む中でも調子のいい時の狭間の中でどう向き合うのか。
これまでお医者さんの言われる通りに、食は野菜中心でヘルシー食で体重キープ。
それでも夜中に起きだし冷蔵庫をあさり、食べ物を探す。
一時期は冷蔵庫に鍵をかけることもしていた。

そのパパさんが入院し、病院を訪れた時ベットに動けない状態にしてあった姿をみて
あまりに人間としての尊厳が保たれていないと連れて帰った。
再入院した時、掛かり付けのお医者さまは
「体は回復するけれど、入院が長くなればなるほど認知症が進んでしまうよ」と。
今回は短くてすみ、早目の退院。

それから少しだけ考え方を変えたと言う。
できるだけ人間味溢れる生活を送らせてあげたい!
唐揚げやトンカツが大好きなパパさん。
食べ物を食べたことを忘れてしまうけれど・・・
パパの体は大事だけれど、大好きな食べ物を一切絶っていることが
果たしてパパにとってはどうなんだろうかと考えたらしい。
たくさんはダメだけど、好きな唐揚げを少しだけ出してあげると満面の笑顔で
「美味しいな」と笑う。
大好きなお酒をお猪口一杯だけ楽しむ。「美味しいな」と笑う。
もちろんセーブはこちらでしてあげなきゃいけないけれど、
たくさん幸せな笑顔で送らせてあげたいと考え方を変えたそうだ。
なみにこのところパパさん好調だそうです!
勿論あれあれと思うこともあるけれど、
表情も活き活きしている時が増えているそうです。

人は色んなことを言うかもしれないが、私は彼女の気持ちに共感する。
自分の選択が絶対的に正しいか否かなんてわからない。
自分のことでさえ迷うのに、愛している家族であっても人の心は見えないから。
コトが起きればあの時ああしてれば、こうしてれば・・・と思うだろう。
でも、どの選択をしていてもきっともっとこうしてあげればと思うんだろう。
だから今、その時笑顔で過ごせるようサポートがしたい。

先日のHappyレッスンでも、両親の高齢化で考えなくてはいけない問題が
それぞれの事情で出始めている。

50歳人生の折り返し地点。
それまでは未来に進んでいくことだけを考えて生きていける。
でも同じようにはいかない周りとの関係が出始める。
子どもたちの結婚、親の高齢化、仕事の働き方・・・これまで通りとはいかない。

親はやっぱり死ぬまで自らの生き様で人の生き方を教えてくれる。
いいことも、わるいことも…全部ひっくるめて。
みんなどんな選択をしていくんだろう。
一生懸命に考えて、今、ここで選択したことだから・・・
その時のベターでいいんじゃないだろうか。

その年代、年代を最高な健康状態で生きることを
≪スローエイジング≫といいます。
カラダとココロと考え方が健康でなければ、どんなに美しく着飾っていても
健康であるとは言えません。
いい歳の重ね方していきましょう!!

ちなみに友が「盛矢今幸せ??」と聞きました。
もちろん・・・幸せです!

長くなりました。今日もブログに来ていただきありがとうございます。
アドラー心理学講座 カスタマイズHappyレッスン
Facebook
 [登録日] 2017年04月15日 17:50 | 固定リンク | コメント(0)
モノの見方・考え方

芽吹きと成長のために

 
寝不足が続いたこともあり、夕べは10時に就寝。
なんと・・・目覚めは午前3時半でした。もうひと眠りして5時半すぎ。
ウォーキングへ。
やっぱり早起きは気持ちいい! 同じ目覚めでもスッキリ感が違いました。
改善するには早く眠る習慣が必要です。
 
そろそろ八重桜咲き始めました。
 
部屋に戻り水やりです♫
もう随分前何かの時に戴いた矢車草の種あったので植えていたのですが、
今朝みたら・・・でてきてる! 芽吹いています♫
ふと思った!
「この瞬間のために、私の仕事ってある!!」
丁度、この春から始まる研修の初回 テキストを作っていました。
初回は『目的とゴール設定』
勿論お客様のご要望にそい、研修の目的やゴール設定するのですが・・・。
この花の種のように
その人が芽吹く時のために、
そして、その人が成長していくために・・・
お手伝いをしているというイメージにぴったり。
実際にその会社で花開く瞬間には立ち会えないことが多いのですが、
土を持ちあげて芽吹く時、成長の過程を感じることができます。

そんなことを考えていたら、ワクワクもし、何だか愛おしくもあり・・・。
いい仕事させていただいております。感謝。

今日もブログに来ていただきありがとうございます。

アドラー心理学講座 カスタマイズHappyレッスン
Facebook
 [登録日] 2017年04月14日 18:05 | 固定リンク | コメント(0)
ワークス

組織を強くする

春の香り一杯の安芸高田市です。
先月、青年管理職研修を終えた社会福祉法人 清風会さん。
第二ステージのスタートです!
45年・・・組織はどんどん大きく成長していきます。
創業者の沢崎卓児会長の想いを引き継ぎ、どうその想いを深め浸透させていくか。
改めて見直される理念浸透ソリューションのお手伝いです。

身体、知的、精神障害のある方たちの働き生活をする場でもあり、
地域高齢者の方たちと共にある福祉法人です。
利用者の方にとっても、働く人たちにとっても、清風会にとっても
その心は繋いでいかなくてはいけません。
ただただ一生懸命から、さらに組織としての成長が目的です。
ヒアリングしながら思考を深めて言語化していく作業は、ワクワクします。

面談終了後、お弁当を出して頂いたのですが・・・
何ともそのご飯が半端なく美味しい!
お米が違うんですよね♫ 別の意味で私には危険です。

広島に戻ると、この春卒業した修道大学コーチングファミリーのいそっちから
はがきが届いていました。
 ピカピカの営業マン誕生です!
入社前から心配症で真面目な彼が、社会に飛び出した記念のはがき。
何もない男には何も持たない戦い方がある!
ま、やる時はやる男ですから。
応援し続けます。顔晴れ!

今日もブログに来ていただきありがとうございます。 カスタマイズHappyレッスン アドラー心理学講座
Facebook
 [登録日] 2017年04月13日 18:50 | 固定リンク | コメント(0)
 
閉じる
閉じる