キャリアアップアカデミー Homeへ
← 2017/11 →
01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
RSS
アーカイブ

※原則として、このサイト内(Blog含む)の文章及び写真等の無断での転載・転用は禁止しております。

Powered by xField co.

詳細表示 リスト表示 検索
アウトローの学び方

やっぱり上司はすごい!

今日は【小雪】です。
いよいよ本格的な冬!
実家での朝、畑の白菜も大根も、
車も…うっすらと霜を被ってた
そうか…いよいよ冬なんだぁなんて感じる頃*キラッ*

風邪引かないように、身体にも心にもビタミンをいっぱい補充して
楽しく乗り切っていきましょう(コレ!)
季節の変わり目はいつも風邪ひきだった私が、
このとおり…元気いっぱいの是好日で感謝、感謝です!!



*** ≪やっぱり上司はすごい!≫−37************



絶好調で今年を駆け抜けると見えた店長が神妙な表情でひと言。
「自分はまだまだ器が小さいことを思い知らされました」と。

ついこの前お客様から少し理不尽なクレームを受けたとのこと。
対処しきれず「上を出せ!」とお客様。早々に上司に連絡を取ると
「わかった・・・任せておけ。明日、直接お客様の所に伺うことをお伝えして、毅然とした態度で臨むように」 
どうにか納得してもらいお帰り戴いたとのこと。 

クレーム対応にはそれなりに自信はあったものの、上司の「任せておけ!」のひと言に、自分の幼さを痛感したと言う。好調で業績もいい状況でどこかに驕り高ぶる部分もあったかもしれないと。

人としての器の大きさ、全てを引き受ける頼もしさと責任感の違い。  将来の幹部を目指す彼が、自分の未熟さを痛感して謙虚になった瞬間・・・また一回り成長するだろうと感じる。 

自分にもあった。業績を上げて何でも自分はできるぐらいに勘違いしていた時期・・・上は何しているんだと批判さえもしていた。 
実は、上司に守られその手のひらの中で、自分の立場からだけで物事を判断していた。

やりたい放題を許してくれていた上司からある事で「この件は、自分の範疇ではもう手に負えない。」と言われた。
そう告げられた時、はじめて
人はその立場の中での決定権があり、
その立場にならなければその立場の気持ちは理解できない
ことを教えられた。

上にいけばいくほど、部下が思っている以上の重責を担って仕事をしている
んだと。愚かな自分が恥ずかしかった。 
こうやって見えない壁にぶつかりながら人は成長していくのだろう。 報恩感謝。                          −2007年12月25日 リオール通信104号より−

 [登録日] 2009年11月22日 18:00 | 固定リンク | コメント(3)
  • ▼ コメント
  • はじめまして、朝倉千恵子先生の
    トップセールスレディ育成塾の20期杉浦永子と
    申します。

    大変素敵なブログでファンになりました。
    写真、文章など大変凝っていらしゃいますね。
    楽しみが増えました。
    定期的にお邪魔させていただきます。

    また、私のブログにリンクを掲載させて頂きます。
    向寒の折、ご自愛くださいませ。
    投稿者: 杉浦永子 |2009年11月22日 20:56 http://nagako.blog22.fc2.com/
  • >杉浦永子様
    ありがとうございます。
    またひとつご縁の輪が広がり感謝です♬
    よろしくお願いいたします。
    仙台に在住とのこと・・・益々のご活躍を心よりお祈りいたします。報恩感謝。
    投稿者: peko |2009年11月22日 22:57
  • あなたのおっしゃるとおり、相手の立場に立ってとか、気持ちになってとか、こんな事不可能だと、私は、指導しています!各々のロケーションが違うのに、同様な言動が出来るわけがありません!話は、変わりますが、あなたと朝倉さんをもっとリアルに、紹介させて頂いても、よろしいですか!?優秀で、素敵な女性は、皆の憧れです。ご了解下さる様、せつに望みます!ご自愛ください。
    投稿者: 円 座 |2009年11月23日 12:14 99137368.at.webry.info/
▼ コメントの投稿
名前 必須

メールアドレス
※ メールアドレスは公開されません。
URL


コメント 必須 記号挿入

※ URLは自動的にリンクされます。

画像認証 必須
(半角)
※ お手数ですが、下の画像の中にある数字を上記へ入力してください。
画像認証
 
閉じる
閉じる